データ活用の
先端技術への応用

データ活用による
産業界の発展加速

データ活用による
新しい価値創造

ごあいさつ

当社は、機械学習を利用したデータ解析・データ活用技術による産業界の発展加速を目的とし、名古屋大学 情報学研究科 武田研究室の学生により2015年11月に設立されたベンチャー企業です。普段の研究で培った先端の機械学習技術を情報科学以外の分野の最先端の研究分野に応用することで、あらゆる分野の発展加速を目指します。

現在、インターネットやモバイルネットワーク環境の整備、IoT (Internet of Things)機器の発達・普及により、様々な物事がデジタルデータとして記録・蓄積・共有されるようになっています。そのため、これからの更なる技術の発展のためには、蓄積されたデジタルデータをうまく解析・活用していくことが不可欠です。しかしながら、情報科学以外の分野ではデータの解析・活用に十分な知見を持つ人材が不足していることも事実です。当社では、最先端の研究を通して培った知見を活かし、データ解析に関する受託・コンサルティング業務、機械学習に関する講習会などを通して、様々な分野で適切にデータの解析・活用を行うことができるようになるためのお手伝いを行っていきます。

株式会社 Human Dataware Lab.
代表取締役社長 大谷 健登

事業内容

弊社では、データの解析に関する業務全般を取り扱っています。センサデバイスやネットワークの高機能化によりデータの取得が容易になり、データの活用による新しい価値の創造は企業の成長に欠かせないものであるとされる一方で、蓄えられた膨大なデータを効果的に解析・活用するためには専門の知識を持つことが不可欠であり、誰もが容易に行うことができるわけではありません。そこで、データの取得・解析に関する業務やデータ解析に関する知見の提供などを通して、企業・研究機関の効果的なデータ活用の補助を行います。

主な取引先 (50音順)

メンバー

ニュース

会社概要

会社概要
株式会社 Human Dataware Lab.
設立日
2015年11月25日
資本金
100万円
連絡先
contact [at] hdwlab.co.jp
住所
愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番3号 JRゲートタワー27階 2702号室 名古屋大学オープンイノベーション拠点内
事業内容
データ解析・ソフトウェア/ハードウェア開発